スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狩猟笛デビュー! 

ここ数日で狩猟笛の使用回数がライトボウガンに届く勢いです。
オトモ育成マラソンやお守りマラソンでの使用がほとんどなので、
実質的な習熟度で言ったら全然まだまだですが…。

狩猟笛はもともと気になってた武器の一つです。
双剣やボウガンと違って打属性攻撃がメインってこともありますが、
自己強化笛のおかげで抜刀時でも素早く動けるのが魅力的!
同じ打属性のハンマーよりは火力が少ないようですが、
手数でダメージを稼ぐべし!という発想は双剣&ガンナーとも共通かと。

とはいえ、双剣もライトボウガンもまだまだ発展途上なのに、
新しい武器に手を出すなんておこがましい! お金と素材がもったいない!!
と、ずっと自制してたんですが、先日のPTプレイがすごく楽しかったのもあって、
思いきってサポート武器の代表格、狩猟笛に挑戦するに至ったわけです。

で、この狩猟笛。とにかく楽しい!の一言に尽きます。

 『敵を楽して狩れないが敵を楽しく狩れる それが狩猟笛』

という某掲示板の謳い文句を実感しながら遊んでます。

今は色んな笛を揃えるべく、村クエ☆3まで戻って素材集め中。
双剣で稼いだ素材が残ってたのでドロスヴォイス改と王琴トドロキをソッコー作成。
これからドロス笛でペッコを狩ってトランペッコを作って、
次はナルガやベリオから素材を集めて…と、夢がふくらみます。
笛吹き名人スキルがつくペッコ装備や笛+4の護石もあるし、
こうなったら村クエ☆6は笛で進めたいと思うくらいです。
結局上手く使いこなせなくて詰んじゃう可能性大ですが。。。

年末年始は狩猟笛の魅力にどっぷり浸かろうと思います。

スポンサーサイト

初!パーティプレイ! 

この週末、友人とパーティプレイする機会がありました。
お互い初心者同士でしたが、友人の方はパーティプレイ経験者だったもんで、
集会所の使い方を教えてもらいながら恐る恐るプレイ開始!
☆1~2クエで遊び、ドスファンゴやボルボロス相手にかなり盛り上がりました!
ソロとは違った楽しさに、モンハン人気の理由を垣間見た気がします。

友人は双剣を、ワタシはライトボウガンを選択。
装備はファルメル防具一式×瓢弾【百成】のおちゃらけガンナー。
当たり前ですが、ソロとPTとでは立ち回りがずいぶん違うわけで…
回復or攻撃のタイミングが良くわからず、テキトーになってしまいました。。。
すまん、友よ!! 次回までにもっと勉強しておきます!

自分のオトモはレベル17なつき度5の掃除屋くん(近接×小型一筋×勇敢)。
スキルは高速回復×七転び八起き×会心強化、攻撃力育成に特化したパワフルネコで、
雑魚掃除の後は大型に突っ込みデコイ役、高速回復のおかげで場持ちもするし、
ワタシよりよっぽど活躍してた気がします…。
双剣ソロでは目立たない地味なオトモだったんですけど、
あれこれ気を回すPTプレイでは雑魚掃除&デコイのありがたみが光りました。

とまぁ、初めての経験&オドロキの連続でしたが、
一番驚いたのは【回復弾でモンスターも回復しちゃうこと】です…。
罠や閃光弾は大型モンスターにしか効かない精巧っぷりなのに、
回復弾のターゲットは随分テキトーなんだなぁオイ!!
…ガンナーの皆さまはどうやって回復弾を使ってるんでしょう。

またPTプレイしたいな。初心者だけど。と思った一日でした。

1000アクセス突破 

いつの間にかカウンターが1000を超えてますね。
なんだか恐縮です、ありがとうございます!

さて、昨日は久々にまとまった時間ができたので、一日中ずーっと狩ってました。

進行状況は下記の通り。

 ①村☆5クエ全クリアで勲章『村長の帯留め』ゲット!
 ②緊急クエストでドボルベルクを狩猟!
 ③なつき度5のオトモ5匹で勲章『旦那さんへの手紙』ゲット!
 ④ツインフレイム、インゴット防具の作成

☆5ともなると敵が強い! 大連続狩猟とやらで2匹以上出てきたりするし…。
モンスターが見つからずに時間だけが無駄に過ぎることもあったので、
千里眼の薬を持っていくとか、アイテムの重要性を痛感しました。

☆5クエを終えた後はオトモ育成にも時間を割きました。
平和主義(小型一筋)で採取封印した回復笛ネコは、
Lv18&なつき度5にもかかわらず上手く働いてくれなくて困ってますが、
毒化貫通ブーメランネコはベリオロスを頻繁に毒状態にしてくれるし、
七転び八起き近接ネコはジンオウガの尻尾切断と大活躍で、旦那冥利に尽きます♪

火属性武器が欲しくて作ったツインフレイムは切れ味がイマイチ。
フレイムストームを作った方が良かったかもしれない。
とするとアグナコトルを倒すのにルドロスツインズが必要かな…。
防具の方は、遅ればせながら作ってみたインゴットがかなりスキです。
やっぱりレウスとレイアには風圧無効があると圧倒的に立ち回りがラク!

最後に今後の予定と装備メモ。

【予定】
 ①フレイムストーム、ツインフレイムの作成
 ②オトモネコの育成(ついでにお守りマラソン)

【双剣】
 ◎:王双刃ハタタカミ(雷)、スノウツインズ改(氷)
 ○:真ユクモノ双剣、ヒドゥガー
 △:デュアルトマホーク改→オーダーレイピア[上位素材待ち]
   コルヌ・ワーガ(龍)→コルヌ・ワーガ改[要:古龍の血×2]
 ×:ツインフレイム(火)、ツインチェーンソー(雷)、ブラッドウイング(毒)

【ライトボウガン】
 ◎:ヴァルキリーファイア(散弾速射、火炎弾用)
 ○:瓢箪【百成】(通常弾速射、水冷&雷撃&氷結弾用)、
   真ユクモノ弩(火炎&雷撃&滅龍弾用)
 ×:王弩ライカン、鬼ヶ島、ロアルストリーム
 
【その他武器】
 さびた片手剣、真ユクモノ笛 etc.

【防具】
 ◎:インゴット(風圧無効、高速砥石等)
   ネブラ(雷耐性、気絶半減等)
   ウルク(氷耐性、耐寒、回避性能)
   フロギィ(毒無効、捕獲の見極め、体術)
   レザー(高速採取、精霊の気まぐれ、採取+1)
 ○:ヴァイク(通常弾強化、回復速度+2、耐水)←ガンナーのみ
   ファルメル(雷耐性、耳栓等)←ガンナーのみ
 ×:アロイ(風圧無効、見切り+1、砥石高速)←剣士のみ
 
【護石】
 ◎:腹減り+7、体力+7、効果持続+8、気配+8、
   雷耐性+6、雷耐性+5(スロ1)、火耐性+5、氷耐性+3
 ○:気絶+3(スロ1)、毒+5、麻痺+4、盗み無効+8、
   耐暑+5、耐泥耐雪+7、耐寒+8、耐震+7、水耐性+5、
   観察眼+5、気まぐれ+9、採取+9、食いしん坊+10、
   貫通弾追加+5、散弾追加+6

(◎:主力、○:補欠、△:強化待ち、×:お蔵入り)

初心者 vs ギギネブラ(村) 

今回は毒怪竜ギギネブラの攻略メモ↓。

ギィギの親玉。
初見はライトボウガン(ヴァルキリーファイア)で捕獲。
ギィギ嫌い&見た目が気持ち悪い&毒がウザイんで二度と会いたくない!
…と思ったものの、ネブラ防具欲しさに乱獲しました。
最近は見慣れてきたせいか、気持ち悪いどころか可愛くすら見えますな。


ギギネブラ攻略

【総論】
 部位破壊は、頭、腹、尻尾。壊れると紫色に光る部分が小さくなる。
 通常時は頭が柔らかく尻尾が硬いが、怒り時(皮膚が黒化)は肉質反転。
 首ぶんまわし×2や天井からの毒飛ばしor拘束のリーチが長くて面倒。
 天井に張り付いてるときは打ち上げタル爆弾が有効だが、
 下にいると色々な攻撃を喰らいがちなので離れて逃げ回った方が安全。
 各種毒攻撃はウザイが、毒無効スキルを付ければ特に問題無し。
 ただし、スキルがあっても毒液や霧と接触するとダメージは受けるので注意!
  
【各論:双剣】
 ・毒無効は必須スキル。フロギィ防具が便利。
 ・前方にいると首ぶんまわしの餌食になる。側面よりやや後方がベスト。
 ・毒液を飛ばしや産卵のスキに頭破壊。腹下で乱舞→落とし物ゲットも可能。
 ・ギィギの卵は積極的に破壊。ついでに鬼人ゲージも稼いでおく。
 
【各論:ライトボウガン】
 ・毒無効があると良い。やっぱりフロギィ防具が便利。
 ・首ぶんまわしのリーチが長いので、立ち位置は側面よりやや後方がベスト。
 ・壁or天井に張り付いているときも攻撃チャンス。ただし真下には行かない。

【その他】
 ・おそろしいクチは腹破壊時の落とし物か、頭の部位破壊や捕獲の報酬。
 ・拘束対策に主人愛オトモがいるとありがたい。
 

初心者 vs リオレイア(村) 

久々の攻略メモ。今回は雌火竜リオレイア↓。

リオレイアといえばアイルー村にも出演された女王様なので、
懐かしいなぁ♪って感じで挑んでしまいましたが…ヤバさがケタ違い(当然)。
その迫力にビビりつつ、初見で何とかなったものの、
もちろん部位破壊する余裕は無く、ソッコー捕獲してしまいました(--;

その後、何度か逆鱗狙いでアタックしましたが、
ちょっと油断するとサマーソルト→気絶→ボコボコの即死コース。
安定した捕獲を目指すにはスキルを工夫するのも大切みたいです。

スキルは、フロギィ防具で毒無効をつけるより、
アロイ防具で風圧無効を付ける方が断然やりやすかったです。
(フロギィ防具であっけなく3死したことも…)
毒無効を付けるよりも、風圧無効のスキルを付けておいて、
サマーソルトを確実に回避する技術を身につける方が良いと痛感しました。

リオレイア攻略

【総論】
 部位破壊は頭、左右の翼、尻尾(切断のみ)。尻尾は剥ぎ取り可。
 怒り状態では口の中に炎がともる。脚を引きずれば捕獲可能。
 サマーソルト(尻尾たたきつけ+毒化)が超危険なうえに、
 脚で押さえつけられることもあるので、尻尾下や足下の長居は禁物
 突進はほぼ直線だが、体が大きい分?攻撃範囲が広め。
 火の玉を吐く攻撃は正面1発or3方向に3連発のいずれか。
 怒り時には火の玉だけでなく炎のブレス(広域)もあるので要注意。
 
【各論:双剣】
 ・武器はデュエルツインダガーでも行けた。
 ・防具は風圧無効スキルがつく防具(アロイとか)がやりやすい。
 ・攻撃するなら脚の外側あたりに位置取り。
 ・安全なのは、火の玉orブレス中に密着攻撃。
 ・まずは脚を狙って転倒させ、そこから各部位を破壊する。

【各論:ライトボウガン】
 ・瓢箪での通常弾Lv.2速射で何とかなった。
 ・近寄らずに立ち回れば、風圧無効や毒無効のない防具でも案外平気。
 ・側面から狙っていれば割と安全。
 ・尻尾を切断するなら斬裂弾を調合分(カラの実+砥石)込みで。
 
ちなみに、未だにリオレイアの逆鱗を見たことがありません。
村クエじゃ確率が低くて難しいみたいですが…いつか絶対欲しい!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。