スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライトボウガン(ソロ) vs アルバトリオン 

ライトで終焉!とかいいながら、あまりにもクリアできないので練習中です。
アカム、ウカム、アルバ、アマツをソロで行けるくらいじゃないと、
終焉なんて無理かな?ってことで、まずはアルバトリオンから。
PTでクリアしたことはあったんですがソロでは初挑戦!
ド級弩アルデバランで散弾撃ちまくって2乙35分針…はい、遅いです。
それに散弾ばらまいてちゃライトボウガンの練習にならない気もします。。。

ひとまず記念の攻略メモです↓

【武器】ド級弩アルデバラン
【防具】アロイS頭+レウスS胴+シルバーソル腕腰脚
【スキル】攻撃力UP【大】、散弾強化、弱点特攻、最大数生産
【ドリンク】攻撃【大】
【オトモ】睡眠オトモ(勇敢/大型一筋/貫通ブメ・睡眠・高速回復or状態異常強化)
【アイテム】
 回復薬G、回復薬、クーラードリンク、強走薬G、硬化薬G、鬼人薬G
 調合書①②③、カラ骨、竜の爪、ハチミツ、
 素材玉、ドキドキノコ、トラップツール、ネット、力の爪&護符、守りの爪、
 散弾Lv.3、散弾Lv.2、散弾Lv.1、通常弾Lv.2、睡眠弾Lv.1

 [スタート]
  ・モドリ玉といにしえの秘薬を調合
  ・鬼人薬G&硬化薬G&強走薬G&クーラードリンクを飲む

 [vs.アルバトリオン]
  ・最初に睡眠&爆弾で翼にダメージを入れておく
  ・あとは横から頭を狙ってひたすら散弾を撃つ(Lv.3→2→1の順)
   ※角?が二本とも折れたら角破壊完了。いつのまにか翼も壊れている。

攻略メモってほどの内容じゃないですが…。思ったより簡単でした。
とはいえ2乙の35分針なので改善の余地は山ほどありますが、
正直、銀レウスの方がきつかったし、終焉のハードさとは雲泥の差です。
アルデバラン様が強すぎるだけかもしれませんが。

次はアマツマガツチに挑戦予定。
アマツの防具が結構カワイイので、練習がてら素材集めをしてみようと思います。

スポンサーサイト

ガンランス vs 「終焉を喰らう者」 

終焉、ライトだと全然ダメダメで凹んでたんですが、
ガンランスに浮気してみたら余裕でクリアできて驚きました。
ジョー捕獲15分針、ナルガ討伐25分針(1乙)、ティガ捕獲残り14分半
えぇ、もちろんオートガード付きですが何か?

さて、本日も記念の攻略メモです↓

【武器】古代式殲滅銃槍
【防具】アグナU頭+どんぐりS胴+スティールS腕+ダマスク腰+ガンキンU脚
【スキル】ガード性能+2、砲術王、オートガード、捕獲の見極め
【ドリンク】攻撃【大】、研磨術、こやし玉達人
【オトモ】毒ブメオトモ(勇敢/大型一筋/貫通ブメ・毒・高速回復)×2
【アイテム】
 回復薬グレート、回復薬、強走薬グレート、硬化薬グレート、鬼人薬グレート
 落とし穴、シビレ罠、捕獲用麻酔玉、ハチミツ、栄養剤グレート、マンドラゴラ、
 調合書①②③、素材玉、ドキドキノコ、トラップツール、ネット、
 力の爪、眠り生肉、シビレ生肉、ペイントボール、砥石、こやし玉

 [スタート]
  ・モドリ玉といにしえの秘薬を調合
  ・鬼人薬グレート&硬化薬グレートを飲んで闘技場へ

 [共通の立ち回り]
  ・砲撃に頼りすぎない!
 
 [vs.イビルジョー]
  ・基本、振り向きに合わせて頭に突き→砲撃→クイックリロード
  ・一回目の疲労時に落とし穴&罠肉を活用
  ・捕獲可能になったら落とし穴→捕獲
  
 [vs.ティガレックス&ナルガクルガ]
  ・2匹が落ちてくる前にアイテム回収(特にシビレ罠・閃光玉)
  ・開始後すぐ2匹ともにペイントボール
  ・ティガを視界に入れつつナルガ狙いで立ち回る→討伐
  ・ティガは罠や閃光玉を駆使して一気に攻める
  ・捕獲可能になったら落とし穴→捕獲

久々のAGガンスの割には上手く立ち回れた方だと思います。
もう少しリハビリして、運良くステキなドリンクスキルが発動すれば(砲撃強化とか)
結構タイムが縮まるんじゃ?!なんて調子づいております。

今回、お気に入りの轟銃槍【虎砲】だとスロットが足りなかったので、
斬れ味イマイチながらスロ2の古代式殲滅銃槍を採用しました。
スキルは、できればガード強化が欲しかったんですが、
オートガード&捕獲の見極めが必須なので付けられず。。。

持ち込むアイテムについては、ポーチを整理すべく、
秘薬→いにしえの秘薬に変えてみました(青龍殿、アドバイス感謝!)。
調合可能な数が多いのはいいんですが、調合成功率が結構低いのがネックで…
ドリンクスキルで調合【大】がでれば良かったんですが、
結局出なかったので調合書①②③を持つハメに。荷物増えてるしw
しかし! AGのおかげで回復アイテムを使う頻度がだいぶ減りまして、
回復薬グレートは調合分まるまる余りました。恐るべしオートガード。

オトモはもう、勇敢毒ブメ×2が鉄板です。
こちらがモンスターに貼り付いてドカンドカンやってるところに、
ちょっと離れたところからネコがブーメランで集中攻撃!
というパターンで必ず2回は毒化できるんで、ダメージ効率は相当のものかと。

しばらくAGガンスで遊んでみます。あまりにもライトが難しいので…orz

双剣 vs 「終焉を喰らう者」 

終焉、双剣でもクリアできちゃいました。今回も攻略記事です。

双剣でジョーに行くのは初めてで、練習がてらダメ元で行ったのに一発で成功!
とはいえ成績は運が良かったとしか思えないレベルでしてw
ジョー捕獲15分針、ナルガ討伐35分針(1乙)、ティガ捕獲残り19秒でした。
クエストの記録↓にも「死闘の末クリア!」とか書かれちゃう始末。



とりあえず一応の成功ということで、記念の攻略メモです!↓

【武器】旋風連刃【裏黒翼】(双剣)
【防具】スカルSフェイス+ナルガU胴腕脚+バンギス腰、回避性能6スロ2の護石
【スキル】回避性能+2、スタミナ急速回復、ランナー、砥石使用高速化、捕獲の見極め
【オトモ】毒ブメオトモ(勇敢/大型一筋/貫通ブメ・毒・高速回復)×2
【ドリンク】防御【大】、医療術、調合【大】
【アイテム】
 回復薬グレート、回復薬、秘薬、強走薬グレート、硬化薬グレート、
 落とし穴、シビレ罠、捕獲用麻酔玉、ハチミツ、栄養剤グレート、マンドラゴラ、
 素材玉、ドキドキノコ、トラップツール、ネット、守りの爪、力の爪、
 眠り生肉、シビレ生肉、ペイントボール、砥石、こやし玉
 大タル爆弾G、大タル爆弾、カクサンデメキン

 [スタート]
  ・まずはモドリ玉を調合、硬化薬グレートを飲んで闘技場へ

 [共通の立ち回り]
  ・ひたすら回避する!
  ・体力50%以上の状態をキープするのが理想
  ・オトモ不在時に危なくなったらモドリ玉→回復&砥石&調合
 
 [vs.イビルジョー]
  ・基本は左脚外側に貼り付いて鬼人化&攻撃
  ・一回目の疲労時に落とし穴&罠肉を活用(睡眠爆破等)
  ・捕獲可能になったら落とし穴→捕獲
  
 [vs.ティガレックス&ナルガクルガ]
  ・2匹が落ちてくる前にアイテム回収(特にシビレ罠・閃光玉)
  ・開始後すぐ2匹ともにペイントボール
  ・ティガを視界に入れつつナルガ狙いで立ち回る
  ・ナルガは落とし穴を壊される可能性があるので討伐
  ・ティガは罠や閃光玉を駆使して一気に攻める
  ・捕獲可能になったら落とし穴→捕獲

やっぱ双剣、いいですわ。サクサク行けて爽快!!
大剣ほどの安定さはないですが、
「回避性能+2、スタミナ急速回復、ランナー、砥石使用高速化」
なんて大好物のスキルばっかりつけちゃったらもうクセになりますな!
まぁ見た目最悪の装備なんで、普段は使いたくないですけども。。。

なお、双剣の場合は雷属性のジンオウ双剣が一番良いらしいんですが、
碧玉が足りなくて作れないのでw、斬れ味&攻撃力を優先で無属性のを選びました。

持ち込むアイテムについては、今回「スタミナ急速回復、ランナー」があるので、
強走アイテムはグレートだけあればいいかな?と思ったのと、
閃光玉は拾う分だけで十分だと判断して、
前回(大剣の時)には持って行かなかった爆弾を追加しました。
ただ結局うまく使えなくて爆弾の調合分が余っちゃったのが反省点。
また、モドリ玉が8個、秘薬が5個、回復薬Gが5個余ったので(調合分)、
回復アイテムを減らしてみても良いかな?と思いました。
オトモは、爆弾を持って行くなら睡眠ブメ×2の方でも良いかとも思いましたが、
今回はジョーとナルガを二回ずつ毒化できたので、
ダメージ効率的には毒で十分なんじゃないかな?という気がします。

次は...ライトで挑戦予定!

大剣 vs 「終焉を喰らう者」 ~祝☆初クリア!~ 

村クエスト最難関「終焉を喰らう者」をついにクリアしました!!
ジョーを倒した後にティガ&ナルガ同時出現という極めて危険なこのクエスト…
何度失敗(orアイテムがもったいないのでリタイアw)したことか!
色々工夫しながら何度も挑戦した末の成功だったので、感慨もひとしおです!
成績はジョー捕獲15分針(2乙)、ティガ捕獲35分針、ナルガ討伐残り4分30秒と、
非常にギリギリではございますがクリアはクリア! 勲章「村長の打掛」ゲットです♪

以下、喜びの攻略メモです!↓

【武器】轟大剣【王虎】(大剣)
【防具】ディアブロS頭胴腰脚+シルバーソル腕、t5k9の護石
【スキル】攻撃力UP【小】、抜刀術【技】、納刀術、集中、捕獲の見極め、耐震
【オトモ】毒ブメオトモ(勇敢/大型一筋/貫通ブメ・毒・高速回復)×2
【ドリンク】攻撃【大】、調合【大】
【アイテム】
 回復薬グレート、回復薬、秘薬、強走薬グレート、強走薬、硬化薬グレート、
 落とし穴、シビレ罠、捕獲用麻酔玉、ハチミツ、栄養剤グレート、マンドラゴラ、
 素材玉、ドキドキノコ、トラップツール、ネット、守りの爪、力の爪、
 眠り生肉、シビレ生肉、ペイントボール、閃光玉、砥石、こやし玉

 [スタート]
  ・まずはモドリ玉を調合
  ・硬化薬グレート&強走薬を飲んで闘技場へ

 [共通の立ち回り]
  ・強走状態&体力50%以上の状態をキープするのが理想
  ・オトモ不在時に危なくなったらモドリ玉→回復&砥石&調合
 
 [vs.イビルジョー]
  ・基本は左脚外側を狙って(溜め)抜刀斬り→回避→納刀
  ・一回目の疲労時に落とし穴設置して頭を集中攻撃
  ・その後の疲労時には罠肉を食べさせてあげる
  ・余った罠肉はテキトーに撒く&食べてるスキに頭に抜刀溜め3
  ・捕獲可能になったら落とし穴→捕獲
  
 [vs.ティガレックス&ナルガクルガ]
  ・2匹が落ちてくる前にアイテム回収(特にシビレ罠・閃光玉)
  ・開始後すぐ2匹ともにペイントボール
  ・最初はティガから、頭を狙って(溜め)抜刀斬り→回避→納刀
  ・ナルガを視界に入れつつ立ち回る
  ・疲労時に罠肉を食べてくれたらラッキー→頭に抜刀溜め3
  ・捕獲可能になったら落とし穴→捕獲(閃光玉で足を止めると良い?)
  ・あとは落ち着いてナルガの頭に(溜め)抜刀斬り→回避→納刀
  ・捕獲可能になったら落とし穴→捕獲

なぜ大剣を選んだかというと…他の武器ではジョーを倒せないからです…orz
使用回数50回程度の経験値でも何とかなったくらいなので、
大剣ってよっぽどジョーとの相性が良いんだと思います。
3匹とも雷属性に弱いのでジンオウガ大剣でも良いのかもしれませんが、
属性攻撃には会心ダメージが乗らないと聞いたので、
斬れ味&攻撃力を優先して無属性の轟大剣【王虎】にしました。
白ゲージ運用が理想だったんですが、青でも十分っぽかったです。

スキルは、大剣の火力を上げるための「集中」と、
時間短縮のための「捕獲の見極め」は必須として、他に何を付けるかすごく悩みました。
最初、全身シルソルで「攻撃【大】&弱点特攻」を付けていたんですが、
自分の実力では弱点を確実に狙えないのであんまり意味が無いことに気づきましてw
せめて「抜刀斬り→回避→納刀」を効果的に入れていくために、
ディアブロSベースで「抜刀術【技】&納刀術」を付けてみたところ劇的に安定!
その分、せっかくの攻撃力UPが【小】になっちゃうのはイタイのですが、
おまけでつく「耐震」がジョー相手に思いのほか有効だったので結果オーライかと。

持ち込むアイテムについてもアレコレ検討しました。
捕獲用のグッズは必須、ダッシュで逃げ回るための強走セットも外せない…ということで、
最終的には爆弾等の攻撃アイテムは諦め、回復重視のセレクトで落ち着きました。
とはいえ、初クリア時にモドリ玉が3個、秘薬が3個、回復薬Gが5個余ったので(調合分)、
もうちょっと攻撃重視のアイテムを足しても良いかな?という気もします。
なお、一般的には「けむり玉」とかでティガナルガを分断するのが主流のようですが、
オトモ連れだとすぐ気づかれるから無意味だという話ですし、
そもそも使い方が良くわからなかったので不採用に至りましたw

オトモについては…最初ダメージ重視で爆弾オトモ×2にしてたんですけど、
確実に囮になってくれた方がありがたいと思いましてw
防御&ダメージのバランスがよい毒ブメ猫を選択しました。
特に「勇敢/大型一筋/貫通ブメ・毒・高速回復」がイチオシかと。
ジョーもティガもナルガもよく怒るので、
つられて勇敢ネコも怒って体力全快!ってのが結構頻繁に発動します。
もし潜っちゃっても、高速回復ですぐに復帰できるので囮としても優秀です。
各モンスターの毒化は1回ずつしかできませんが、十分でした。

以下、記念画像です。追記にたたみます♪
続きを読む

勲章「竜職人のトンカチ」、衝撃の真実(反省文) 

以前書いた『勲章「竜職人のトンカチ」への道 (1)66/145』の記事で、
この勲章を入手するために作らなきゃいけない装備は、
【レア度6以上の防具を全部位5種類ずつと、最終派生武器を全武器10種類ずつ】
と書きましたが…これ、文章中に重大な誤りがございます…orz

正解は【レア度6以上の防具を全部位5個ずつと、最終派生武器を全武器10個ずつ】。
この「種類」と「個」の違いとは、要するに…重複可!ってことなのです!
つまり、作りやすい武器を同じの何個も作っちゃってもカウントされるのだそうですよ!!
わたしの2ヶ月って一体?!?! って私の苦労なんてどうでもいいんですがw
このブログを見て「5種&10種」と信じてしまった方に心よりお詫び申し上げます。
ロクに裏も取らずに記事にしてしまって本当に申し訳ございません!

お詫びの意をこめ、現在把握しているトンカチ情報を掲載します。
勲章「竜職人のトンカチ」メモ
【取得条件】
 称号「ウェポン」と「マニア」を獲得
 ※レア度6以上の防具を全部位5個ずつで「マニア」、
  最終派生を全武器10個ずつで「ウェポン」を獲得
【備考】
 ・「10個」の中での重複可。
 ・同時に「10個」持つことが条件=称号獲得まで売っちゃダメ!
 ・イベント武器&防具はカウントされないので注意。
 ・武器&防具を全部作っただけでは勲章が出てこない
  =勲章をもらうにはギルドカードの編集画面を開くべし!
【オススメ武器】
 ・ユクモノ○○系武器
   →剣士系。ユクモの木とマカライト鉱石を大量に使用。
 ・真ユクモノ○○からの派生武器
   →ガンナー系はこちら。ユクモチケットが必要。
 ・虫系武器
   →片手剣のセクト~、笛のセロヴィ~等
 ・鉱石系武器
   →大剣のカブレライトソード、ヘビィのメテオキャノン等。
 ・スロット3系武器
   →太刀のゼファー等、炭鉱夫の副産物から作成可能なもの。
    デプスライト鉱石、いにしえの龍骨、竜玉が必要。
 ・その他、双剣の狩団子派生、ランスの合戦槍【鯨波】、
  ガンスの福福アイリューシカ等、作りやすいもの。
【コツ】
 ・鉄鉱石、マカライト鉱石、大地の結晶を売ってはならない!w
 ・渓流では必ずユクモの木を採取するべし!
 ・ニャンターでデプスライト&いにしえの龍骨を集めるべし!
ちなみに、余談ではございますが…
自分がこれに気づいたのは「竜職人のトンカチ」をゲットしてからだったりしますw
まさか重複OKだなんて思いもよらなかったもんで、
最終派生を各武器きっちり10種ずつ作りましたともさ!!
こ、後悔なんか、してないんだからねっ?!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。