スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「モンハン持ち」とは? 

「モンハン持ち」の方法
(※移動しながらカメラアングルを変更する方法)

【手順】
 一般的(?)な方法は、
 ①左手の親指をアナログスティックの上に乗せる
 ②左手の人差し指を第一・第二関節共に曲げて、十字キーの上に乗せる

 参照: http://ascii.jp/elem/000/000/154/154389/index-3.html
  ※「十字キータイプ」の画像参照

 とのこと。これで親指で移動、人差し指でカメラ操作が可能。

yahoo知恵袋だったかで
初心者からの「体験版、クリアできません!どうしたら?」という質問に、
どなたかが「まずはモンハン持ちを覚えるべし」と回答されているのを見て、
気になって調べてみたのです(上記サイト参照)。

他のゲームでは、たいていカメラ操作=LRボタンなのでラクですが、
MHPでは十字キーを使ってカメラアングルを動かすので、
移動しながら(アナログスティックを使いながら)視点を変えるには、
アナログスティックと十字キーを同時に操作する必要があるわけで。
そこからこの「モンハン持ち」が生まれた模様です。

この持ち方、最近やっとできるようになりました。
最初は左手がつったり筋肉痛になったり、くじけそうでしたが・・・。

自分の場合、上記画像そのままの持ち方では手が痛くなるので、
少し改変した持ち方になっています。

 ①親指はほとんど伸びた状態でアナログスティックの上に置く
 ②人差し指は軽く曲げるくらいで十字キーの上に置く
 ③同じく軽く曲げた中指の上にPSP本体を置いて挟む

これが一番しっくりきます。
画像の持ち方よりも、左手が右手よりも下に来るカンジでしょうか。
あと全体的に力を入れすぎない方が、疲れずに操作できます。

なお、この持ち方の欠点はLボタンが押しにくいことですが、
そんなに利用頻度が高くないので今のところ問題無いです(^^;
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pakomhp3.blog25.fc2.com/tb.php/3-3b69542b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。