スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太刀 vs 「終焉を喰らう者」 

太刀で終焉に行ってみたところ、初回は3乙したものの、
二回目でジョー捕獲15分針、ティガ捕獲35分針(1乙)、ナルガ捕獲残り8分と、
まぁまぁの成績でクリアできました。
スラアク同様、使用回数は20回くらいでもいけたので、
自分もそれなりに上達してきたかな?とか思い上がってみたり。

以下、いつもの攻略メモです。

【武器】王牙刀【伏雷】(太刀)
【防具】ダマスク頭腕腰+ドーベル胴+荒天袴、回避性能6スロ2の護石
【スキル】回避性能+2、斬れ味レベル+1、砥石使用高速化、捕獲の見極め
【オトモ】毒ブメオトモ(勇敢/大型一筋/貫通ブメ・毒・高速回復)×2
【ドリンク】攻撃【大】とか
【アイテム】
 回復薬グレート、強走薬グレート、硬化薬グレート、
 落とし穴、シビレ罠、捕獲用麻酔玉、調合書①②③④
 素材玉、ドキドキノコ、トラップツール、ネット、活力剤、ケルビの角、
 力の護符、力の爪、守りの爪、守りの護符、
 シビレ生肉、ペイントボール、砥石、こやし玉

 [スタート]
  ・まずはモドリ玉&いにしえの秘薬を調合

 [共通の立ち回り]
  ・ひたすら回避する!
  ・強走状態&体力50%以上の状態をキープするのが理想
  ・オトモ不在時に危なくなったらモドリ玉→回復&砥石&調合
 
 [vs.イビルジョー]
  ・ひたすら左脚外側を狙って△2回→○のループ→回避→納刀
  ・一回目の疲労時に落とし穴や罠肉使って気刃大回転斬り
  ・脚狙い→転ばせて気刃大回転斬り
  ・捕獲可能になったら落とし穴→捕獲
  
 [vs.ティガレックス&ナルガクルガ]
  ・2匹が落ちてくる前にアイテム回収(特にシビレ罠・閃光玉)
  ・開始後すぐ2匹ともにペイントボール
  ・最初はティガから、△1~2回→回避→納刀
  ・ナルガを視界に入れつつ立ち回る
  ・捕獲可能になったら落とし穴→捕獲(閃光玉でナルガの足を止める)
  ・あとは落ち着いてナルガに攻撃→捕獲可能になったらシビレ罠→捕獲

ジョーの時は積極的に赤ゲージをキープできましたが、
ティガナルガ2頭の時は絶対無理でした(^^;
それにしても気刃大回転斬りって当たると爽快! これもロマンですな♪

防具は笛の時と同じという手抜きっぷり。
初回(失敗時)には、回避性能+2と捕獲の見極めに加え、
弱点特攻や集中をつけてみたんですが、上手く機能しなかったもんで。
まぁ立ち回りの問題だったのかもしれませんけども。

次は片手剣で。煌黒剣アルスタを作るところから始めないと。。。

※ライトへの挑戦は攻撃【大】&調合【大】のドリンクスキルが出るまでお休み・・・

スポンサーサイト

コメント

近接で後は、片手剣とランスだけですか?
遠距離は、装甲が紙なんできついですよね。

前の記事ですが、スラアク楽しいですよね。
ランス党だった私は、スラアクを初めて使ってみて、
その強さにびっくり…。

まあ、次は、片手剣とかいわずに、ランスでしょうw

ランスは、カウンター突きを覚えると手数が増えて楽しくなるんですが、
出来ないと、ひたすら地味に突っつくしかないです…。

近接は、残り片手・ランス・ハンマーだね。
片手は、せっかくだからスタイリッシュボマーを目指す予定。
ランスとハンマーは・・・使い方から勉強しないと駄目なんだけど、
弓やヘビィよりはマシな気がするわw

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pakomhp3.blog25.fc2.com/tb.php/99-cd21cf60

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。